二見浦かいわい/コレクション
美しくて楽しい物語の真珠たち

小西バロックパールギャラリー(伊勢パールセンター) こにしばろっくぱーるぎゃらりー

 真珠宝飾品のデザインや販売に加え、“真珠の病院”と呼ばれるほど修理も定評のある伊勢パールセンターの一角にある。バロックパールとは、真珠養殖の過程で偶然生まれた変形真珠。デザイナーでもある館長の小西蔀さんが小物を添えてアレンジし、美しさと楽しさを兼ねそなえた表情豊かなジュエリーをたくさん展示している。

●住所/伊勢市二見町松下1742-8
●電話/0596-43-4311
●館長/小西 蔀
●休館日/火曜日、水曜日
●時間/9時〜18時
●交通/伊勢市・宇治山田駅から三重交通鳥羽行きバス、池の浦下車
※ホームページ http://www.isepearlc.com

 

二見浦かいわい/ものづくり(伝統工芸)
良い塩づくりにとことんこだわり

岩戸の塩工房 いわとのしおこうぼう

 古代から神宮の御塩づくりが行われている二見。そのゆかりの地で、自然塩を作っているのが岩戸の塩工房だ。神前海岸の伏流水を汲み上げて、二日間鉄釜で炊き上げる。ミネラル分が豊富なのでほのかな甘味もあり、この塩で作られた塩ようかんも評判だ。「本物の塩に親しんでほしい」と館長の百木さん。塩作り工程の見学もできる。

●住所/伊勢市二見町茶屋566-9
●電話/0596-43-2122
●館長/百木良太
●休館日/火曜日
●時間/10時〜16時
●交通/JR二見浦駅から徒歩約10分
※ホームページ http://www15.ocn.ne.jp/~iwatokan/  http://iwatonoshio.com

 

二見浦かいわい/コレクション 建物
緑と潮風に癒される“貴賓の宿”を公開

賓日館 ひんじつかん

 伊勢神宮に参拝する皇族など賓客の休憩・宿泊施設として明治二十年に建てられた。当時一流の建築家や職人の手により、柱や襖、障子一つひとつの細部にまで意匠が施され、特に貴人が宿泊した御殿の間や、百二十畳の桃山建築様式の大広間などは、部屋も展望も素晴らしい。二見浦のまちの歴史を紹介している資料室も見学できる。

●住所/伊勢市二見町茶屋566-2
●電話/0596-43-2003
●館長/NPO法人二見浦・賓日館の会
●入館料/大人300円、小人(小・中・高)150円
●休館日/火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
●時間/9時〜16時30分
●交通/JR二見浦駅から徒歩約10分
※ホームページ http://www.hinjitsukan.com/

▲このページのトップへ